読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#レコーディングダイエット

毎日食べたものを書きます

がんこちゃんの煙が目にしみるぜ

社会 福祉 こじらせ

2月12日(木)


お茶


食べてない


「がんこちゃん」でとんちゃん、長いも、ピリ辛ウインナー、レバー、ねぎ、きゅうり漬物、らっきょう、ビール


がんこちゃん - 矢場町/ホルモン [食べログ]


おやつ
コーヒー、ガム

                        • -

なんだかばたばたしてお昼ご飯を食べそこね、その日初めての食事がとんちゃんとビール。
はじめて行ったお店で、地図で見た場所がうろ覚えだったんだけど、
近くまで来たら、ひと辻くらい先なのに、むあ~と肉の焼ける匂い。
「おしゃれな服は着てこないように」との忠告を受けていたのですが
お店も狭くて、めがねがくもったのかな?というくらい煙がもうもう。
でも、美味しかった。

3年くらい前に、一緒に働いていた友達2人と遅い新年会でした。
それまで印刷の営業と、ITの雑用係みたいな仕事しかしたことなくて
初めて、色んな人の生活の相談にのる、みたいな仕事をしはじめたのでした。
いま思うとそんなんでよくそんな仕事の立ち上げをやったもんだと思うけど
あのころは怖いもの知らずだったなあと思います。
「怖いもの知らず」って、「怖いものが無い」んじゃなくて
本当に怖いものを「知らない」から、怖くないだけなんだよね。。

大変なこともむかつくことも、終われなくて夜2時くらいに寝そうになりながら車で帰ったり、うっかり電車で来てるのを忘れててタクシーもなかなか来なかったりしたこともあったんだけど(しかもWワークだったので、次の日は朝から普通に仕事…)
この2人と一緒だったから、あんなに苦しかったのに、なぜだか今は笑いあえるんだぜ。
と思いました。

最近は、すっかり福祉の人になってしまったように思われている昨今ですが
いろいろと理不尽に思うことや、意味わかんないやりたくなーい!と思うこともあって、そのもやもやをとんちゃんを焼きながら2人に聞いてもらったりしてたんだけど、
話しながら、頑ななのは相手や他人じゃなくて、どうしてもそれをやりたくないってことにこだわっている自分のほうなのかな?と思ったりしました。

f:id:yoshimi_deluxe:20150216232239j:plain

青春狂騒曲

青春狂騒曲