読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#レコーディングダイエット

毎日食べたものを書きます

8月11日の食事と雑感

食事 社会 福祉

メシのことを書かなくても毎日更新できるのか?というチャレンジをしていたのですが、無理そうなのでやっぱ初心にかえってメシ日記から出直すことにします。

でもメシのことを書き始めたそばから、メシ以外のネタを思いつくことができました。「書くことが思いついてから書く」のではなく、思いつかなくてもとにかく書き始めることが書くコツですね。

      • -

8月11日(木)

ゴマの入ったデニッシュ(ローソンで売ってる糖質少ないやつ)
コーヒー、無糖の紅茶


トマトときゅうりのサラダ、牛肉と玉ねぎの煮物(牛丼の上にのってるやつみたいなの)、もずく入りスープ、あと何か煮物が一品あったけど忘れた、パインの缶詰二切れ


キャベツと玉ねぎとウインナの煮物、きゅうりとサラダチキンのサラダ、ビール

実習が終わってから、日雇労働者組合というところなど、名古屋の野宿者(ホームレス)支援団体がやっている追悼集会に行ってお参りをしました。これは昨年の夏からこれまでの一年間に亡くなった路上生活の方を追悼する会で、いつからか知らないけど毎年やっています。
今年は17名の方が亡くなられたそうです。野宿をして暮らす人や、路上でなくなる人自体は昔よりは減っていると思います。でも「日雇い労働」のようなかたちで不安定な労働をせざるを得ない人の数は減っているとはいえないのではないでしょうか。そして、その人たちに、こうしてつながり、団結し、支え合い(追悼集会の後には炊き出しがあるようで、今日も列ができていました)、亡くなった時にこうして弔ってもらえる人はどれくらいいるのだろうか。と、そんな風に思いました。昔の方が良かったとは思わないけれど、学ばせていただいたことを今とこれからに生かしていきたい。書いていきたい。

f:id:yoshimi_deluxe:20160811211347j:plain
写真は杉浦医院の森先生Facebookページからお借りしました。