読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#レコーディングダイエット

毎日食べたものを書きます

(好きな文房具)素早くメモがとれるボールペン「ジェットストリーム」

文具 ライティング

お盆だけど遠くにも行かず、家で淡々と原稿を書き、掃除や洗濯をしている。要するにこれといって書くことが無いので、唐突に好きな文房具について書くことにする。

フリーライターになってから好きになった文房具は、ボールペン「ジェットストリーム」です。

ジェットストリームの何が良いかと言うと

1)書き心地の圧倒的ななめらかさ
2)黒色が濃い

なのです。

「滑らかで濃い」という特長が生かされるのは「人の話を聞きながらメモを取る」というときで、要するにすっごく速くストレスなく書けるんですね。誰かの話を聞きながら書いていると、書くのが追い付かなくて、かつ、話している相手がそれに気づいてお話をいったん止めて、書き終わるまで待っててくれる…みたいな経験ってありませんか?
インタビューをするとき、そうなってしまうのが申し訳なかったり、せっかくいい話の流れだったのに中断してしまうのがもったいなくて。とにかく流れのままに速く書きたいんですね。ジェットストリームだとさらさらなめらか、わたしの強い筆圧も受け止めるちょうどよい弾力もあって書きやすいのです。
また、話を聞きながら字を書くだけじゃなくて、キーワードとキーワードを囲んで結び付けたり、矢印で対比させたりとか、図も書きつつメモっているんですけど、伸びがよいとぐるっと丸や四角を描くのも快適なんですね。

そして「濃い」のもストレスなくメモが読めていいんですわ。昔はインクが消せる「フリクション」を愛用していたんですが、フリクションのインクってやや薄くてグレーっぽいんですよね。フリクションだけ使っていた時は気にならなかったんですが、ジェットストリームを使ってみると濃いインクの読みやすさ、美しさは一目瞭然。後から読み返すのもなぜか心地がいいんですよね。艶があってしかもグレーっぽくも青っぽくも無い「真っ黒」で濃い発色で、本当に読みやすいのです。


特にボールペンのペン先が0.7mmのものの滑らかさ・濃さが最高です。
ただ、0.7mmだと手帳とか、小さい字で書く必要がある時には太いので0.5mmも使っていますが、0.7に比べると少し書くときに引っかかりがある気がします。

ちなみに、左が0.5mmでとったメモ。右が0.7mm。字が汚いことを除けば、0.7のが見やすいと思いません???太さも大事なんだな~。
f:id:yoshimi_deluxe:20160814111406j:plain

これまでは特に筆記具にこだわりを持たず、粗品でもらったペンとかを使っていました。なので、恥ずかしながらわざわざボールペンをお金を出して買うということ自体があまりなかったんです…。ちゃんとしたものを使うと書き心地もいいしスピードも上がるし、丁寧に書いたときの字の綺麗さも違うので、ちょっと高くてもお金をかけるべきだなあと今更実感したのでした。

          • -

8月13日(土)
朝昼兼用
キャベツと人参とウインナの炒めもの、お茶

おやつ
あんみつ、じゃがりこ、コーヒー、カプチーノ、ココア、お茶


ビール、焼き鳥いろいろ

夜はdecibel&Kalakuta Discoに遊びに行きました。デシベル店頭で焼いてた焼き鳥をいただきました。夏だわ。

https://www.instagram.com/p/BJDOX1AANRW/
https://www.instagram.com/p/BJDVW4TAvZH/
Instagram

Instagram