読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#レコーディングダイエット

毎日食べたものを書きます

好きなことしかやりません

こじらせ

思えば1月から3月は、毎年鬱々としているような気がするなあ。
冬のせいなのかなあ~。

f:id:yoshimi_deluxe:20150330230012j:plain

ここんとこ、「あたしライターになる!書く仕事をする!」と言いつつも
最初の壁にぶち当たったような感じで、鬱々としておりました。

f:id:yoshimi_deluxe:20150330230138j:plain

特に何かがあったわけでもなく
特別に営業をしたわけでもなく、お仕事の声をかけていただいて
小朝か!っていうくらいの順調なデビューのようにも思うんだけど
もっと仕事を増やしたい、
ひとり立ちできるくらいの仕事が欲しい、と思うと
焦っちゃって。

f:id:yoshimi_deluxe:20150330232912j:plain

起業/独立して成功している(ように見える)人って
その人の経験を丁寧に積み重ねて来た人ばっかだなあって思って。
今までやってきた仕事とか
どうしても今自分がこれをやらねば!っていう使命感とか
その仕事が好きで好きでたまらんっていう感じとか
そういうの、自分にはないなあって。
今更だけど自分には、何も積み重ねてきたものがないんじゃないかって
そういう自分には何もできないんじゃないかって
落ち込んでいたのです。

f:id:yoshimi_deluxe:20150330233717j:plain

どうして積み重ねられなかったんだろう、というか
どうして何事も長く続けられなかったんだろう、と思うと苦しかった。
特に2011年に会社を辞めて以来、仕事を2つ同時進行でやりながら
仕事でないこともいろいろやったり
それなりに反省と充実感の両方があった。

でも、積み重ねてこなかった過去はもうどうにもできないし
積み重ねてきたものが無いんだということが分かったことは
よかったんじゃないかと思うことにした。

嫌なことを避けてきたんだともいえるけど
自分としては、何かをやり続けていたら自分の身体のかたちがかわって
好きで着ていた服が体型に合わなくなってしまったので
やむに止まれずよりフィットする服を見つけて着替えてきたような感じだった。
でも、いろんな服を着るうちに
何が自分に似合うのか、どの服が好きなのか分からなくなってきてしまったようにも思う。
いや、どの服も好きなんだけれども。けれども。

f:id:yoshimi_deluxe:20150401233046j:plain

「服の着替え方」に、外からの基準を採用していたようにも思う。
こっちの方が正しいとか、
こっちの方が儲かりそうとか、お金に困らなさそうとか、
こうするべきとか。

どうも、それが疲れちゃった原因のような気がして
(さほど大儲けもしてないし)
やめることにしました。

今までやっていたことを否定するわけじゃないし
頑張ったと思うし
価値があったと思うけど

正しくても、自分が楽しくて、好きって思えて
つらくない(ラクだっていう意味じゃなくて)状態でやらないと
意味がないので、やるかやらないかの基準を
正しいか正しくないか
やるべきかやるべきでないか
そして「食えるかどうか」ではなく

自分が「好き」で、「やりたい」と思うかどうか だけ

で、判断してやっていこうと思いました。
今までもそうしてきたつもりだったんだけど
なんかやっとかないと損かなとか悪いかなとか
○○と思われるかなとかいう邪念が大いに入っていたこともあったので
好きだったらやる
そうじゃなかったら、どんなに意義深くてもやらない
というふうに変えて行くことにしました。

こういうふうに書くとすごい自分勝手みたいだし
まあ自分勝手なんだけど

自分が好き勝手やることで他人が傷つく、ということは
「好き」じゃないからやらないし
自分の消費によって誰かが搾取される、ということも
「好き」じゃないからやらない
と思います。


というわけで、今日は入学式ということで
大学の他の職員の人は非常事態宣言くらい忙しい日なのに
堂々と1日休みました。

すすきの亭でみそコーンラーメンを汁まで飲み干し
銀行の待ち時間に読んだ「学校と社会」に鼻息が荒くなり
確定申告が間違っていたことに気づいて税務署に行き(まったく怒られなかった。よかった)
1年ぶりくらいにマッサージに行って、腋のリンパをぐりぐり押される激痛に耐え(身体はスッキリ)
無印良品が10%オフだったので好きなものをちまっと買い、
東山公園on readingに行って
ECDの「人生は電気グルーヴ」と
保坂和志さんの「考える練習」を買ってウキウキになって帰ろうとエンジンをかけたら
聞いていた瀧見ケンジさんのミックスCDが、ちょうどロマンチックかつ勇ましく盛り上がるところで、感極まった。
瀧見さんは別にわたしの心や人生の悩みについて励まそうとしてミックスしたわけじゃないし、CDに入っている曲を作った人だってそうなのに、ものすごく感動したり共感したりすることがある、そのことに、音楽っていいなあとか、それを聞いたり作ったりする人間っていいなあと思う。

f:id:yoshimi_deluxe:20150402010123j:plain

写真は、お誕生日にお祝いをしてもらった荒畑スペイン料理店「エルトレロ」のお料理です。
とても美味しかったです!!!

tabelog.com

              • -

3月28日(土)
朝昼 省略(忘れたため)

鶏もも貴族焼き、ハート塩、なす浅漬け、砂肝、なんかネギが乗っかったたこ焼きの味のする焼き鳥、レバー、ビール×2(鳥貴族にて トリキはいいなあ)

3月29日(日)
朝昼兼用
チーズ入り卵焼き、にんじんごまあえ、ねぎの炒め、冷奴キムチのせ、お茶


・にんじんサラダとハム盛り合わせ
・鮭とタコのマリネ
・エビのアヒージョ
・ホタテのグラタン
・海老とトマト(と思う)のスープ
・牛フィレ肉のマデラソース
・カタラーナ(ヤキプリン)
・ケーキ
・コーヒー
・ビール、赤ワイン

学校と社会 (岩波文庫)

学校と社会 (岩波文庫)

考える練習

考える練習

XLAND RECORDS presents XMIX 03

XLAND RECORDS presents XMIX 03