読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#レコーディングダイエット

毎日食べたものを書きます

市営プールで泳いできました

乙女 ライフハック 食事

かねてより行きたい行きたいと思っていたプールに
大学を辞めて時間が出来たこともあり行ってきました。

今ではもう覚えている人は少ないかもしれないけど
わたしは全然興味がないのに
勝間和代さんの言うことに、なぜかものすごく影響を受けていて
彼女の御用達というブルックス・ブラザーズでシャツを買ってしまったり
(すごくいいものだけどほとんど着る機会がない)
「35歳を過ぎると運動をしている/していないが体型にモロに出る」
という彼女の言葉に、強迫観念のように取り憑かれており
何か運動をせねば…運動をせねば…と思っておりました。

とはいえ、そこは何事も三日坊主で続かないワタクシなので
まず、アリーナの水着を購入。公式戦にも出られる本格的なやつ。出んけど。

買ったのはコレじゃないんだけどね。

もちろんキャップもゴーグルも揃えて
先にお金を使ってしまうことで後には引けない状況に。
あたしってば、自ら機会を作り出し(絶対にモトをとるぜという貧乏根性)
それによって自らを変える女?とか思いつつ
500円払って最寄りの市営プールにin。


実は10年くらい前にも美容と健康のために
プールに行ってみたことがあるのですが、その時はやはり全然続かず。

なんでダメだったのかな?と思うと
実は高校の時水泳部だったんですけど
その時基準で考えると、当たり前なんだけど全然泳げなくなっていて
そういう自分を受け入れられずに辛くなって
(「これだけしか泳いでないのにこんなに息切れしたらダメだ!」みたいな)
やめちゃったのかなあ。と思い。

いちおうアラフォーともなると現実を見るようになり
そんな10代の頃と比べるのがそもそも間違いじゃん。
ゆっくり300メートルくらい泳いで、今日は終わりにすればいっか~
くらいの気持ちで、水着が本格的な割には
すさまじく低い目標を持って挑んでみました。


…と、思ったら
あらー
300くらいめっちゃ余裕じゃん!
10年前より全然余裕じゃん!

でも、これって10年前よりも体力がついたなんてことでは
絶対なくて
高望みをせず、たとえショボくても、
今の自分にできること、
今の自分の状態から目をそらさずにやってみよう。って思って
できたからじゃない?
何か勝手に自分で決めた「こうでなきゃいけない」っていう基準から自由になって
まずは自分の力で泳げるだけやってみよ。
遅くてもいいじゃん、って思ったからじゃないかな?
と、思ったんです。

となりのレーンではけっこう本気系のスイマーが
タイマーを使った練習とかしてたんだけど
自分はとにかく、休み休みでも300やってみよ。
できなくても、1時間で帰ろう、っていう気持ちだったからできたんかな、と。
フォームが良くなくても、遅くても、とりあえず泳ごう、と思ってみたら
身体が浮いている感覚、
進む感覚、水が流れる感覚、
そこに自分が乗っている感覚が
久しぶりに感じられて面白くて
気が付いたら300くらいあっという間に泳いでいた。

ヘタでも、カッコ悪くても、
300なんてほんのちょっとじゃんって言われても
自分が気持ちがいいと思えることを信じて
やっていけばいいんだ、っていうふうに気づけることが
大人になるっていうことかな?と思いつつ
今日は調子に乗って目標の倍の600メートルも泳いできちゃった。

こうしなければいけない、
こうでなければいけない、っていうことよりも
どんな状態であれ、今の自分をきちんと見て受け止められる。
価値判断の基準を自分の外部に求めるのではなく
自分が本当に気持ちがいいと思うこと、
良いと思えることに持っていくこと。
それが、人が成長する、成熟するということなのかな、と
泳ぎながら思った。



                              • -

んだけどーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プールから出て更衣室で鏡を見たらですね!!!
自分が、いかに太っているかということをーー!!!
まざまざとー!見せつけられたんですよーーーー!!!
なんかね、もう「ライザップする前の人」みたいな
たるみぶりなんですよ!!!
ありえないですよ!!!

ついさっきまでは「美容とか健康とかじゃなく…
自分が楽しいからとか、気持ちいいと思うことをしていけば
いいよね…」なんて悦に入ってたんだけど!!!
ダメ!あたしやっぱ今の自分受け入れられない!!!
こんなたるんだ体は受け入れられない!!!
と、思い、来週もきっと泳ぎに来ようと思ったのでした。

齢37歳、まだまだ大人になれないようなので
ブログタイトルの通り「レコーディングダイエット」も再開します。
食事も気を付けないとね!!!


(というわけで、帰ってきたレコーディングダイエット
 4月6日の食事)


トースト(イチゴジャム、マーガリン)、スクランブルエッグ、
レタスのサラダ、ベーコンとソーセージ、カレー風味のスープ
コーヒー、紅茶(ガストのモーニングセット)


チキンカツ、キャベツ、味噌汁
(朝昼兼用と思ってガストで仕事しながら食べたのに
昼もガッツリ食べてしまった。でも、定食のご飯は抜きにした)


チゲ風の煮込み(ネギ、にんじん、豆腐など冷蔵庫の残り物を
これまた古くなっていたキムチで煮ました。味噌で味付けして
これまた残り1個となっていた卵を落として)
ピーマンの塩昆布あえ、納豆、麦とホップ×2
(プールで反省したので、なんちゃって糖質制限メニューにしてみた)

おやつ
コーヒー、お茶

脂肪と言う名の服を着て 完全版

脂肪と言う名の服を着て 完全版